副作用をチェック!※成分は安全?

スラリックス 成分

 

スラリックスを使いたいけど体の中に入れるサプリメントだから、どんな成分になっているのかは気になりますよね。また、スラリックスのようなダイエットサプリメントを服用してみて1度でも体調が悪くなったことがある場合は成分にはより慎重になるはずです。

 

では、スラリックスの成分にはどんな成分が入っているのでしょうか?ここでは、スラリックスの成分についてご紹介いたします。

 

スラリックスの代表的な成分はこちら!

 

スラリックスについては、とにかく沢山のすっきりをサポートする成分が含まれています。その中でも代表的な主成分となるスラリックスの成分は5種類あります。こちらの5種類の成分をご紹介いたします。

 

メリロート

ハーブの一種でダイエットには効果のある成分です。スイートクローバーとも別名呼ばれており、甘い香りがすることが特徴で、ダイエット効果以外にも高い利尿作用があります。

 

気をつけなくてはいけないことは、大量に摂取をしてしまうと高い利尿作用から体内の必要なミネラルまで排出してしまう可能性があるということです。また、下痢を引き起こしやすくします。

 

タンニン

ダイエット効果があり、脂肪を分解しやすくするサポートをしてくれます。そのため、食べ過ぎてしまった時に服用することで脂肪を上手くコントロールしてくれる効果があります。

 

フラボノイド

野菜や果物の苦味成分となっており、免疫を正常にしたりデトックス効果があるのが特徴です。

 

クマリン

血液をサラサラにしてむくみを改善することに役立ちます。抗菌作用もあることが知られています。

 

ジクマロール

体内の余分な水分を体外へと排出する効果の高い成分です。

 

以上が、スラリックスの代表的な成分になります。かなりむくみには効果のありそうな成分が入っていることが分かりますね。でも、実はスラリックスに含まれる成分はこれだけではないのです。

 

スラリックスには、上記でご紹介した成分以外にも20種類にも及ぶむくみに効果のある成分が含まれているのです。そのため、かなりむくみ改善には効果が高いと口コミでも人気のサプリメントとなっています。

 

スラリックスは安全?

 

スラリックスは大量摂取をしなければ基本的には安全なサプリメントですが、大量摂取をすると下痢を引き起こしやすいことが分かっています。

 

スラリックスの成分についてのまとめ

 

スラリックスの成分については、主に5つの代表的な成分から成り立っていることがわかりました。では、その5つの成分とはどんな成分になっていたのかというと、「メリロート」「タンニン」「フラボノイド」「クマリン」「ジクマロール」という成分から成り立っていました。

 

しかし、スラリックスの成分はこれだけには留まらず、この他にも20種類ものむくみ改善効果のある成分が凝縮されて配合してありました。そのため、むくみを改善したいと考えている場合はとても有効なサプリメントだと言えます。

 

夕方からむくみが取れないという人については、こちらを試してみると良いですね。

 

>>スラリックスの詳細はこちら